それでは、一番簡単な起業アイディアを生み出す方法をご紹介いたします。

まずは、ノートとペンを用意してください。

これだけあれば準備は万端です。

広げたノートに、貴方の頭の中にある、以下の事をすべて書き出していってください。

  • 自分が好きな事は何か
  • やっていて楽しく集中出来る事は何か
  • 自分が持っているスキルは何か?
  • 訓練していなくても出来る得意な事は何か?

起業アイディアを出すために、まずはこれらの項目に絞って書き出していきましょう。

自分が好きな事は何かという事を知る

ノートに、このテーマに当てはまるものを100個は書き出してください。

どんなにくだらない事でもいいです。

  1. ごはんがすき
  2. バナナがすき
  3. 人と話すのが好き
  4. ロードバイクが好き

このように、頭の中身を絞り出すかのように100個は書き出してください。

やっていて楽しく集中出来る事は何か

これも同じようにノートに出来るだけ書き出します。

好きな事と内容がかぶってしまってもいいです。
パソコンゲームが得意。

友達と居酒屋で飲んでいるのが楽しい。

ロードバイクで100キロ走っている時が楽しい、などです。

自分が持っているスキルは何か?

続いて自分が出来る事を書き出していきます。
行政書士の資格を持っている。

人とコミュニケーションをとるのが得意。

チャーハンが得意。

たこ焼きを焼ける。

このように持っている資格や職業的な知識のほか、得意な事やスキルとして言える事、くだらない特技などでも構いません。

すべて書き出していきましょう。

訓練していなくても出来る得意な事は何か?

人を笑わせるのが得意。

初対面の人ととすぐに打ち解けられる。

ロードバイクで長距離走れる。
自分が持っているスキルの中で、さに特別得意なものや、今すぐにでもできる事などを書き出していきましょう。
これらの項目をノートに書き出して行く事で、貴方の起業アイディアの種の洗い出しが完成です。

次に、「好きな事」×「できること・特異な事」を組み合わせて、今まで世の中にないサービスがないか探してみてください。

例えばロードバイクが好きな人が行政書士の資格を持っていたら、ロードバイク乗りが遭遇するトラブルに対する相談が出来る行政書士事務所としてキャラクターを特化して企業ができないか、などアイディアが沸き立ちます。

また、ロードバイクと栄養士の資格を組み合わせて、ロードバイク乗りが適切なダイエットができるようなアドバイザーとして栄養士の観点からトレーニングメニューを作ってアドバイザーとして企業する、などのアイディアが出てきます。

また、資格が何もないけれど、ロードバイクが好きで、居酒屋で友達と飲んでいるのが好きであれば、ロードバイク乗りがお酒を飲める居酒屋をオープンして、酒気帯び運転対策として自転車を家まで届ける代行サービスを考えるなども面白いのではないでしょうか?

自分の好きな事と、出来ることというのは意外と自分では気が付いていません。

ノートに目いっぱい書き出す事で、新しいサービスを生み出す事ができるのです。

起業アイディアの出し方がわからないという人は、一度この方法を試してみてください。