いつか起業家になりたいと思っている方が、一番最初にとりかかるのがすでに起業家になっている人のブログや、書籍などを読む事です。

既に成功者になっている人や、行動を起こしている人のブログ記事というのは確かに有効な情報が多いです。

そのため沢山勉強する事は、もちろん良い事ですし、重要な時間の使い方です。

現に、私のこのブログを読んでくださっている方も、起業をしたいという思いからこのページにたどり着いているのではないでしょうか?

しかしながら、気を付けたいのは、このようなブログや、起業家になるための書籍を読み漁っても、自分自身の行動が伴わなければ「やった気」になって終わってしまう事です。

基本的に、書籍やブログに貴方の起業になるためのヒントはあるかもしれませんが、答えはどこにもありません。

100%成功する起業アイディア、だとか必ず儲かる起業アイディアというように表現しているブログ記事でも、結局はアフィリエイトや、メルカリ転売だとか、投資というような個人がお小遣い稼ぎにするような話に行きついてしまう場合が多いです。

また、起業アイディアのブログでも読み進めていくと、なんとなくぼんやりして、結論がわからない事が多くありませんか?

その貴方の感覚は正常です。

起業のアイディアには、正しい答えがないことが当たり前だからです。

だからこそ、様々な情報サイトは、あやふやな情報でお茶を濁すような文章になってしまうのです。

アイディアの出し方のコツは教える事はできても、貴方が必ず成功する起業アイディアというのは、貴方自身で考えていかなくてはいけないのです。

そのため、いつまでも起業家になるための本を読んでいるよりも、まずはファーストステップとして個人事業主の届け出を出して独立してしまう、行動を起こすことを優先させてください。

起業家というのは、自分自身でお金を稼ぐ方法を模索する事です。

法人化をいきなり目指すのは確かにハードルが高いことですが、個人事業主としてスタートをする場合は少しハードルが下がって感じられるものです。

個人事業主になり、明日の家賃を支払うために今自分が出来るお金を稼ぐ方法を模索する事が企業家になるという事なのです。

とりあえず行動を起こすために、リスクをあまり負いたくない方は、休日だけの企業家としてダブルワーカーから初めてみましょう。

いつまでもビジネス書を読んで行動を起こせない人は、休日の企業家として行動を起こす事を私はおすすめいたします。